法人の概要
あいさつ
設立趣意
エール
組織の現状
定 款

目  的
 NPOきらめき広場は、市民、行政、企業による協働のまちづくり及び地域づくりの推進に関する事業を行い、もって新しく良質な住民サービスの提供や生活環境の向上を図り、潤いと喜びを持って生活できるまちづくりと豊かで活力ある地域社会づくりに寄与すること」を目的として次の活動を行う特定非営利活動法人です。

活  動

  @保健、医療または福祉の増進を図る活動。

  A社会教育の増進を図る活動。

  Bまちづくりの推進を図る活動。

  C学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動。

  D環境の保全を図る活動。

  E子供の健全育成を図る活動。

  F情報化社会の発展を図る活動。

  G上記の活動や地域づくり活動を行う団体の運営、活動に関する連絡、助言または援助の活動。

  ※これらの活動をすすめるため公共施設の管理や運営を引き受けることも行います。
  ※Gの具体的例は、電話応対・連絡・郵便物の受付、パソコン・プリンター・印刷機使用などの事務局支援や必要に応じて組織運営のお手伝いなどです。






特定非営利活動法人
「NPOきらめき広場」設立にあたって

地方分権、市町村合併が進む中で、今後、行政と市民や市民組織が協働してまちづくりに取り組むことが求められています。

このたび、市民レベルで総合的な地域づくりに取り組もうとして、特定非営利活動法人「NPOきらめき広場」を設立することとし、去る10月13日設立総会を終え、県知事に認証申請を行いました。

この法人は、公益をめざした種々の地域貢献活動を行うとともに、これまで個々に活動を進めてきたNPOや市民団体に、情報交換や交流の場を提供し、できればお互いに連携しながら行政や企業と協働してまちづくりを推進したいと考えて設立することとなりました。

今は、会員(社員)25名ですが、設立が認証され名実ともにNPO法人として歩き始めると、会員拡大に取り組み多くの皆さんに力の結集を呼びかけたいと思います。

市民自らが当事者の一員となって社会や公共に公益的サービスを提供するとともに、社会や行政に問題提起や提言を行ないながら行政や企業とも協働して、地域づくりに貢献していきたいと考えています。

今、哲西町という一地域で産声を上げ、小さな灯りを点そうとしていますが、将来は、多くの皆さんの協力と市民活動団体の連携のもと、広い地域にわたるまちづくり市民活動に大きな灯りが輝けばと願っています。

平成16年10月25日              設立代表者   奥 津 一冨美






設立趣旨書

 私たちは、今、明治維新以来の大きな変革期の中にいます。

 地球環境の有限性の明確化、超少子高齢化の進行、経済環境の悪化、先行きに対する不透明感の増大などの現状に直面し、将来にわたって「持続可能な社会の実現」が喫緊の課題として提起されるところとなっています。

 このような社会の実現に向けて「循環と共生を基調とした協働・協創の地域づくり」が強く求められています。

 また、これからの地域づくりは、従来の大型プロジェクトや企業誘致に依存したあり方から、自らの地域にある自然環境や資源、人材を活かした内発型地域づくりへと転換が求められています。

 このような地域づくりを進めるため、多くの市民や市民組織が自主的かつ主体的にまちづくりに参画できるシステムを確立し、ボランティア活動や社会貢献活動を積極的に推進し、市民の公益の増進を図る必要があります。

 「NPOきらめき広場」は、環境・教育・文化・保健・医療・福祉・子育て・情報化・まちづくりなどの市民主体の活動を進めるとともに、さまざまな市民活動の交流拠点として、情報の収集・提供ならびに支援を行うことにより、行政と協働した市民が主役の地域づくりを推進するため、特定非営利活動促進法による特定非営利活動法人として設立するものであります。






行政からのエール

住民自らの力で、総合的な地域づくりに取り組もうとするNPO法人が、哲西町で誕生することは大きな喜びであります。
哲西町は、2005年3月31日行政合併により、新生新見市として、新たな出発をしますが、新市の憲法としての「まちづくり基本条例」に、住民自治を最大のよりどころとして市民、行政、市民組織が協働してまちづくりを進めることが定められることとなっています。

このような時期に、市民レベルで、公益をめざした各種の地域貢献活動を行うとともに、市民・行政・市民団体等の協働によるまちづくりシステムの構築にむけて、まちづくりをはじめ種々の公益的活動に取り組む市民団体の情報交換や交流・連携を支援しようとする非営利活動法人「NPOきらめき広場」が設立されることは、新時代への幕開けに相応しい頼もしい出来事であります。

新市においても、市民参画の行政理念のもと、地域コミュニティーに基盤を置く地域審議会を機能させることとなっています。

NPOなどの市民活動団体は、テーマ別のコミュニティーを基盤として公益活動を行う民間組織です。

前者を縦糸とすれば、後者は横糸にたとえることができますが、この縦糸と横糸を「協働」という仕組みでしっかりと織り上げて行くことが、これからのまちづくりに最も求められているところであり、当町としても最大級の声援を送りたいと思います。
             2005年2月

哲西町長 深井 正 




NPO法人の現状

認 可:2005年1月25日

設 立:2005年2月8日(設立登記完了日)

法人名:特定非営利活動法人 NPOきらめき広場

発起人:12名(発起人代表 奥津一冨美)

代 表:理事長 奥 津 一 冨 美

事務局長:理事 深 井  正

役 員:理事12名  田 口 一 寿  生 原 義 人  奥 津 一冨美  宮 崎 達 子

             岡 崎 裕 男  沖 田 惠 子  深 井  正  本 田 定 夫

             佐 藤  勝   妹 尾 生 男

    :監事 2名  池 田 洋 助  原  清 治

事務局:〒719−3701 岡山県新見市哲西町矢田3604

電 話:0867−94−2143

FAX:0867−94−2100

Email:post@npo-kirameki.jp

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る



Copyright © 2005- M.Fukai